ファスティングー食べないとチカラが出ないって誰が言った?

湯川です。
今日からファスティングをはじめています。ファスティングというのは、いわゆる「断食」ですね。
私がやっているのは、水以外一切口にしない完全断食ではなく、酵素ドリンクやサプリを摂りながら緩やかに行う方法。
なので思ったほど空腹感って無いのですよ。
何も食べないと、胃が軽くてとても心地よい!

痩せない人の思考はコレー空腹感は快?不快?

さて、なかなか痩せない人は、この胃の軽さを「不快」に感じる人が多いの。
この「不快」を「快」に思い込みを換えるだけで、ズバリ痩せます(笑)!!
「満腹」の画像検索結果
私の場合、胃に食べ物が入っていると、
それだけで重い感じがして、集中力散漫、頭もカラダも動けなくなる…。
そして何より眠くなる(笑)
なので超不快なのですよ–

ファスティングで細胞がリフレッシューケトン体のチカラ

食べ物を一定期間「断食」することで、集中力が見事に冴え渡ります。さらに体中の細胞がリフレッシュする感じがするんですよねー!

 

 

 

 

 

事実、空腹になることで、肝臓で脂肪が分解された時に出るケトン体の量が増え、それがミトコンドリアのチカラを呼び覚まして、細胞のスイッチをオンにするそうですよ。
だから毎回ファスティングが終わると、肌がぷりぷりになりますし、体中がリフレッシュされたように感じるのでしょうね。

食べ過ぎると霊的進化にも影響が?!

ちなみにおたまじゃくしがカエルに変わるときも、断食するそうです。進化する途中で食べ物を食べてしまうと、カエルになることが出来ないんですって!
どうやら、元々持つ遺伝子のチカラをオンにするのにも、ケトン体の量が少ないと出来ないみたい。
こうして食べ過ぎることはカラダだけでなく、霊的な進化にも影響がおよぼされるわけ。
実際、食べ過ぎることで、鬱っぽくなったり不安感が増すと、東洋医学では言われていますものね。

カラダは食べ物と「思考」でできている!?

人間の肌のターンオーバーは約28日、胃の内壁は約5日、骨は半年から1年で全てが入れ替わります。
だとするならば、なぜたっぷりついたお腹の肉がなかなか取れないのか?肌のシミやニキビはなかなか消えないのか?それこそ「思考」が原因なんですよね!!

 

 

 

 

それについては、普段お伝えしていることですね!

で、その思考をつくるのに、食べ物が影響しているならば、思考だけでなんとかしようせずに、日々口に入れているものを変えて行くのも、とても大切な事。

いつも不安感で一杯だったり、イライラすることが多い方。思考がとっ散らかっている方。
お腹一杯食べるのではなく、時折プチファスティングして、心とカラダのデトックスをしてあげましょうね。

 


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!