セラピストやカウンセラー達よ!ビジネス力をつけなさい!

梅雨が空けたらと思ったら、連日の猛暑!あっついですね〜。

昨日はセラリブ講座生に向けて公園で動画を撮っている途中、蚊にさされました。今年始めてシマシマの蚊と対面しましたよー。

夏本番でございます(笑)

 

「よくわからん!」とご指摘を受けました

さて昨日より「セラピストカウンセラー向けのビジネスコース」の募集が始まりました。

ただ読者の方から「なんだかよくわからん!」というご指摘を受けました(汗)たしかに分かりにくかったかもしれないなあと反省!

そもそもなぜ私がこの講座を行おうと思っているのか、何のためにやるのか。私の思いと共に、この講座の特徴について、今日から数日間にわたり、お伝えしていきたいと思います。

カウンセラー・セラピストの悩み

私は今、個人クライアントへのサポート以外に、私と同じようなことができる、骨太心理セラピストを育成輩出する仕事をしております。

駆け出しのセラピストから、すでにセラピストとしてお仕事されている方まで、日々様々な相談にのってきました。

例えば
「クライアントに振り回されてツラい」「忙しい割に稼げない状態を卒業したい」「集客が安定しない」「セッション力をもっと高めたい」などなど多岐にわたります。

カウンセラー・セラピストの2大お悩み

頂く相談内容をザックリ分けると、おおむね2つの相談内容に分類出来るんですね。

1つ目
セラピストとして自信を持ちたい
2つ目
ビジネスとして安定させたい

 

1つ目の「セラピストとして自信を持ちたい」について

これは裏返せば、現状「セラピストとして自信がない」ということなんですね。

ではこの「自信のなさ」は一体どこから来ているのか?これまでの相談内容から以下の3つが大きく影響していると判断しました。

自分軸がまだまだブレブレ
     ▶︎自分に自信が持てない

セラピストとしての技術が未熟
     ▶︎セラピストとして自信が持てない

ビジネス的に成立していない
     ▶︎起業家としても自信が持てない

「自信のなさ」はこの3つの要因が影響していると思いました。

なので「自分軸」や「セラピストとしての技術向上」はもちろんですが、「ビジネスとして如何に安定させているか」ということが、実は「自信」に大きく関わっているんですね。

 

自信を失うセラピストやカウンセラー

自信をつけたい為に、セラピーやカウンセリングを学び、自信がついたからこそ、それをビジネスにしたはずなのに、いざ始めてみると、ビジネス的に成立しない。

そんな現実に直面した時、再び自分を責め、自信を失っているセラピストやカウンセラーがどれだけ多いことか。

あ、ビジネス的に成立していない、というのは具体的に言うと「セラピストとしての売上が月5万円にも満たない状態」ということね。

ご主人の稼ぎや本業があるからこそやって行ける、そんな「アルバイト」のような状態ということなのです。

こうして売上が立たないことで自分をさらに責めてしまい、折角のセッション技術も活かせないまま、違う仕事を選択される方も数多くいらっしゃいます。

セラピストリブランディング3本の柱

だからこそ私は、「自分軸」「セラピストとしての技術向上」「ビジネス力」の3本の柱を軸に「セラピストリブランディング革命」(セラリブ革命)をやっているわけです。

「リブランディング」とは、ブランドをチェンジすること

つまり、「自分の価値(自分軸・セッション力・ビジネス力)を高めて、『選ばれるセラピスト』になるための強い自分ブランドを確立させるものです。

3本の柱を、私はどういう順番でやっていってもいいと思っているんですよ。最終的にはそれらを全部身につければいいだけのことですから。

このプログラムは、セラピストやカウンセラーなどの対人援助職を生業とされている方が、「再び自分の生き方を見つめ、自分の価値を高め、強みを再構築して選ばれるセラピストなるためのプログラム」なのです。

 

私は、セラピストやカウンセラー達がもっと増えて欲しいと思っています。

だって人の成長をこの目でしっかり見れるこの仕事は、本当に素晴らしいから。

セラピストやカウンセラーを取り巻く現状

事実、セラピストはこれからもっともっと増えるし、ニーズも増えてくるでしょう。

ただ他のセラピストと変わらないことをしていてもお客様は来ません。単価も上げられないし、そもそも存在に気づいてさえもらえません。

単純にセラピストやカウンセラー養成スクールを出ただけでは、ビジネスとして成立させることは非常に難しい。

腕のいいセラピストやカウンセラーだったとしても、これからの時代、いかにビジネス力を身につけて行くかが重要になってきます。

セラピストもカウンセラーもビジネス力を身につけるべし

もしあなたがビジネス面で疲弊しているなら、そんな勿体ない事は無いんですよ!ビジネスはやればやっただけ結果が出ます。

「セラリブビジネスコース」は、このビジネス部分に特化してやっていきます。

あなたかいくら腕のよいカウンセラーであっても、あなたのことを知ってもらわないと「無い」のと同じなのです。

 

ではビジネスで一番重要なのは何か?

「ビジネスで一番重要なのはお客様を集めること」

それがうまくいっていないセラピストやカウンセラーが多いのは、そもそも「お客様を集めるための基礎」が全く理解出来ていなかったり、分かったつもりになっていたり、誤った理解や自分勝手な解釈をしている人が非常に多いから。

ここで単純に「お客様を集めればいい」「稼げればいい」と言ってるのではないのです。
次の記事はコチラ(オンリーワンの自分の価値を見つける方法)

*講座の詳細はコチラ

講座への質問や「興味があるよー」という方はコチラからどうぞ!

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師