憧れの人にこっちから近づこう!

身近な有名人

私の高校からの友人で、鉄道作家をしているTくんという友達がいます。

2014年に彼の作品はアニメ化にもなり、鉄道関連の児童書作家としては結構有名人。

で、その彼は年に12冊以上の出版をする速筆家でもあります。

毎月1冊は必ず出す彼に、業界の中では愛を込めて「鬼畜かよっ!」って言われているそうな(笑)

仕事ができる人から学ぶこと

そんな彼とたまに飲みに行くと、見事に仕事の話ばかり(笑)

で、話していてすごく思うのが、仕事の基準がやっぱ半端無いわ!ってこと。

常時5つから7つの出版案件を抱えていて、鬼のようなスピードでこなしているんですよね。

また新規案件を言われたらすぐに出せるように、つねに新しいアイデアや思いついたことをストックして、いつでも出せるようにしているという…。

本人にとっては「それ、アタリマエなんですけどー」という感じ(笑)

特に「俺って頑張ってるぜい!」という感じもなく、あくまでも淡々と「それが何か?」くらいなんですよね。

友人にこんなスゲー人がいるというのは、とっても有り難いことなのです。

理想を現象化する近道

物事が現象化していくのには「遠くから近くへ」「少ないから多いへ」という順序があります。

ある一定の思考が溜まり多くなって来ると、それが現象化します。その現象化は、自分より遠くから現象化していくんですね。

それがどんどん自分に近づいてきます。

だからいつも頻繁に会っているような人が出世したり、結婚して幸せになっているなら、もう自分にかなり近づいている!ということなのです。

なのでみなさんも「理想の人」「憧れの人」には、自分から近づいて行った方が、断然いいのですよー!

ネットでの交流よりもリアルで会う。

そして機会があれば、その人の考えを聞くことが出来れば尚よし!

その人の持つ「アタリマエの基準」を聞くと、とても学びになると思いますよ。

是非おすすめします!!

そこに向かって行動すべし

さて、先日、湯川のメルマガ「【セラリブ】セラピスト・カウンセラーリーダー養成メルマガ」で、湯川の起業秘話をお伝えしました。

起業した時に打ち当たってしまうであろう、家族に起業をどう理解してもらうのかについてお伝えしました。

これ、結構反響があり驚いております。

そして、同じくセラピストとして起業した時にブチ当たるであろうシリーズの2回目「時間をどうやって捻出するのか」

これはセラピスト・カウンセラーをビジネスとしてやっていきたいママ起業家にとっては切実な悩みだと思います。

ご興味ある方は「【セラリブ】セラピスト・カウンセラーリーダー養成メルマガ」にご登録下さい。

https://resast.jp/subscribe/MmMwYjAwM2EwO

さて、次は鎌倉に行ってきます。

そう、私にとっての憧れの方に会いに行って来ますよー!!

湯川 央恵

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています