理不尽に責任を負わされた!と感じている方へ

Wさんの悲劇

食品メーカーに勤めるWさん。
勤続年数13年で後輩もいる立派な中堅社員。

ある日出勤すると部内がざわついている。
どうやら先日T社に納品した商品に欠陥があったみたい。

先方からの機関銃のようなクレーム電話に、
上司もアタフタしている。
調べてみるとどうやらWさんの後輩が担当した案件。
それにも関わらず、後輩は表に出ず、
結局Wさんが責任を取らされる形になり、納得がいかない!

 

何の為に上司がいるのか!
私がやったのではない!

 

そう言いたくて仕方ないWさんなのでした。

 

なぜ、Wさんは責任を押し付けられたのか?

さて、久しぶりに物語仕立てで書いてみました。
ダメンズも恋愛も何一つ関係ない話じゃないか!
と思われたかもしれませんね。

でもね苦しい恋愛から抜け出すためには、
知って頂きたい、とても示唆に富んだ話なので、
どうぞ最後まで読んで下さいね。

 

まずこのWさんに分かって頂きたい事はコレ!

 

「理不尽な責任を取らされたと
 感じるのと同じくらいに、
 自分が誰かに責任を押し付けて来た」

 

「理不尽に責任取らされた!」って思うってことは、
その前に自分も同じようなことをやっていたハズなのです。

自分が責任から逃げまくって、
取るべき責任を取らずに来たんですね。

それに全く気づいていないと、
Wさんのように
責任を押し付けられるようなことが、起きるってこと!

 

「私は被害者なのよ!」と言いたいときって、
間違いなく自分が
「加害者」を先にやっています!

 

それをすっかり無いことにして、スルーして、
忘却の彼方へと押しやっているだけなのです。

 

これからWさんがやるといいこと

と、するならば、
Wさんに必要なことは何でしょう?

 

そうです!

自分が相手に押し付けてきたことを認め
心の中でしっかり謝罪すること。

 

その上で「自分で責任を取る」ということを
やっていくことなのです。
これがWさんのこれからの人生の課題になります。

 

これまでずっと周りが
いろいろ責任を負ってくれていたのです。
まさに今回の後輩のように、表に出ず、
全部周りがいろいろやってくれていた。

子どもの頃はそれが当然だったかもしれません。
でも大人になった今も、同じことをやっていては
身体は大人でも、精神は全く子どものままだということ。

 

そして子どもの頃にWさんが思っていたであろう
「親なんだから子どもの責任を取るべきだ!」

 

心の奥深くで思っているからこそ
自分が親と同じ「上」の立場に立ったとき
後輩から同じように「責任取ってよ!」って思われても仕方ないことです。

ずっと責任から逃げているからこそ、
こんな出来事が起こり
「自分で責任を負っていく」という生き方に
向き合わざるを得ない出来事が起こるんですね〜。

 

体質を改善すると仕事も恋愛もうまくいく

そして大事なことは

自分の取るべき責任から逃げる依存体質こそが、
苦しい恋愛や結婚になってしまう
最大のポイントなのです!

責任を取りたくない!という自分がいたなら
無責任なパートナーが自分にピッタリだ、ということ。
鏡ですからね〜。

すると知らぬ間に
彼や夫の取るべき責任を
負わされるようなことが、起きてしまうわけです。

そのときになって
「夫はヒドい」
「彼の態度はあり得ない」と声高に叫んでも
自分こそが同じことを、ずーっとやって来た
自分の姿、そのものなのです。

 

なのでこれからは
「責任を取る生き方」というのを意識していくことです。

最初から完璧を目指さずに、
まずは自分で決めて、動いていきましょう。

自分で責任が取れる範囲が増えれば増える程、
自由度が増していきますからね!

するとこれまでの生き方が
如何に不自由な生き方だったかを、痛感すると思いますよ。

 

Wさんにとって今回の出来事は、
自分の生き方を見直し
未来にシフトしていく、とても大事な出来事だったわけですね。

是非自分で決めて自分で責任を負っていく。
それを少しづつやっていきましょうね!!

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師