時間も経済も自由にできる仕事がしたいなら

あなたの「自由」とはどういう意味になりますか?

湯川です。

「時間も経済も自由にできる仕事がしたい」という相談を受けました。

よくよく話を聞くと…

とあるネットワークビジネスをやって、好きな時に海外に行き、好きな時に仕事をするというライフスタイルに憧れている、とのことだったのですが…。

 

いやね、ネットワークビジネスがどうのこうのと言うつもりは全くありません。

そうではなく私が「?」と思ったのは、その方の言う「自由」とは何ぞや?ということ。

 

一定期間は不自由さの中でがむしゃらにやる

お話を聞くとこの方の場合「自由=好き勝手やること」になっていたんですね。

実際に自由にやりながらも、豊かさも時間も自由が手に入っている人はいらっしゃいます。

ただし、イキナリそうなったのではないのです!

 

そうやって自由な時間や経済を手に入れようと思ったら、その手前でガッツリと枠にハマる必要がある、ということ。

つまり、ある一定の期間は「不自由さの中でがむしゃらにやる」というプロセスを経ることで、初めて枠にハマらない自由が手に入るんですね。

 

同じような理論ですが「型破り」をやりたいと思ったら「型にハマる」ということを、ある一定期間は徹底してやる必要があるのです。

散々型にハマる、という経験をして来た人だからこそ、今度は「型破り」が出来るんですね。

なのでイキなり「型破り」って出来ないのです。

その準備期間である「型にハマる」ことをしないと「型破り」が全く出来ないんですよね。

 

守・破・離のプロセスを踏襲する

昔から修行のプロセスとして言われて来たのが

「守・破・離」

 

まずは最初に師から教えてもらった型を忠実に「守」って行くんですね。

それを体で身につけて行きます。

それをやって初めてその型を「破」り、自分に合った型を創っていけるんですよね。

なのでイキなり「破」は出来ないことが分かると思います。

 

湯川の場合

例えば私の場合、今自由奔放にやっているように思われますが…。

その前に夫の会社で「経理事務」という金庫番を、14、15年ゴリゴリにやったわけです。

弥生会計という会計ソフトの使い方、小切手・手形の切り方、

現金をいかに効率よく精算させるかというのも、この経理時代で学びました。

 

そしてなにより大事だったのが「資金繰り」

当時は手形を切っていた事もあり、私の資金繰りで会社が不渡りを出してしまうことも可能性として有り得るワケです。

ホント怖かったですよ〜。

 

夫の会社に入社してから数ヶ月間は、先におられた経理のベテランにみっちり就いて教えて頂きました。

ここで型にハマる練習をみっちりやったんですよね。

それがあったからこそ今、独立自営をしても経理の事も分かるし、自由に出来るわけです。

 

セッションも同じ

私はコーチングやNLP、フラクタル、アドラー、シータ等様々な心理学を学んできましたが、学んでいる間は、その型にキッチリハマって学びました。

その後、自分に合った「型」を創っていったわけです。

 

不自由を味わった後の自由

長々と話しましたが「時間も経済も自由にできる仕事がしたい」ということは

言い換えると

「時間も経済も自由にできるまで、一度ガッツリ型にハマることをする」

と言うことでもあるのです。

 

つまりある程度は自分の自由を拘束し「不自由」を味わう期間がないと、

それらは手に入らない!ということなのです。

 

それを理解できずに「時間も経済も自由に」と言うのは、ただのお子ちゃまです。

ええ、甘々のチャイルド思考なのです。

そんな状態でビジネスがうまくいくと思うでしょうか?

 

もし「うまくいくんだ!」という方は、自由気ままにやりたい!
型にハマるなんてまっぴらゴメンだ!と思って、本来やるべきことから逃げているだけかもしれません。

なので、まずは今の自分のいるその場で、型にハマる、ということをやって行くことなのです。

 

ビジネス面での具体的方法

具体的には、上司や先輩の言うことを素直に聞いて、求めるもの以上の成果を出していく。

与えられた役割の中で、責任を負っていく。

 

主婦の方の具体的方法

専業主婦の方の場合は「上司」を「夫」に換えて同じ様にされてみることをおススメします。

 

今どき「夫の言うことを素直に聞いて」などと言うと「何か昭和〜」みたいな反応があるかもしれませんが、自分が「型破りをしたい」と思うならば、まずは「型にハマる」ということからスタートしてみる。

是非やってみてください!

 

 

それ以外に「型にハマるには、こんなのどう?」というのがあれば是非聞かせて下さいね。

 

 

さて、今日はこれから久しぶりにお目にかかる方と南青山で飲み会です。

楽しんできます〜!

 

 

 

湯川 央恵

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師