パートナーシップ心理学アカデミー
メルマガ月曜日担当 大城悦子です。

今日の大阪は暖かく、春めいていて最高のお天気でした。

こんな日は、コロナ禍と言えど、どこかへ出かけたいなーって気分になりませんか?

ストレスが溜まると自分へのご褒美

実は、つい何年か前までの私は、いつもこんなことばっかり考えていました(笑)

「自分へのご褒美」って言葉が大好きで、ちょっと仕事が忙しかったり、ストレスが溜まることがあると
すぐに「ご褒美部隊」を出動させていました。​

私の場合、ご褒美は主に旅行で、それも温泉とかリゾートとか
なんにも考えずボケーーっとできるところを選んでいました。​

ストレスからご褒美までのプロセス

今考えると

ご褒美がもらえるほどがんばってなかったし
旅行に行かずとも、日常からたいがいボケーーっとしていました(笑)

それでもなんだかいつもめっちゃ疲れてたんですよね。

だから私の中ではこんな図式ができあがっていました。

 

めっちゃ疲れている。

↓↓

それはきっと頑張っているから

↓↓

頑張っている私にはご褒美が必要

↓↓

そうだ!沖縄へ行こう!

そうだ!のあとは有馬温泉だったり、城崎温泉だったりするんですが
とにかく疲れている私は「癒されるべき」と思ってたんですね。

ストレスに感じ疲労となる思考の元

なんでそんなに疲れていたのか、当時はわからなかったんですが
今はわかっています。もちろん。

はい、このメルマガにも何度も出てきていますね。

「仕事は私のやることじゃない。お父さん、お母さんの仕事でしょ。私は遊んでるだけでいいでしょ。

なのになんでこんなことやらされてるのよーー!」

​私のチャイルドがこう思っていたから
ただ当たり前に仕事や家事や育児をするだけで、とてつもない疲労感を感じていたのです。

そしてこんなにがんばったんだから

遊ばせろーー!楽しませろーー!ご褒美をよこせーー!

とシュプレヒコールをあげるチャイルドに従って、チャイルド様接待旅行に度々行っていたんですね。

 

もう本当にあの頃の私はチャイルド思考が、服着て歩いていると言っても過言ではありません。

お恥ずかしい限りです。

​すぐ疲れてご褒美を欲しがるチャイルドへのアファメーション

そしてこのチャイルドを修正していくために、こんなアファメーションを作っていました。

「さっさと仕事せい!言い訳するな!甘えるな!

仕事をするのは当たり前のこと。

当たり前のことすらちゃんとできてないのに、ご褒美を欲しがるな。

欲しいものがあれば自分の仕事を全うして、それに見合った成果をあげて堂々と手に入れなさい。」

これを毎夜毎夜、寝る前に聞いていました。​

そうやって少しずつ修正していった結果、

最近はというと、仕事量や役割も色々増えてきているのですが
かつて感じていたどよーんとのしかかるような、疲労感というのは本当に感じることがなくなりましたね。

コロナの影響もあってですが、ご褒美旅行にも、とんと行っていません。

大人脳が育っていったことで、自分(チャイルド)へのご褒美自体、必要なくなってしまったのだと思います。

 

そしてこれから自分へのご褒美は、仕事で成果を上げていくことで、自分に与えていきたいと思います。

ちょっとかっこいい大人としてね。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

大城悦子


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!