ハイブランドの値札を見てイラっとしてません?

ハイブランド商品を見て、どう思いますか?

自分で自分を幸せにし、お互いを高め合える夫婦・恋人関係を築く!!
パートナーシップ心理学アカデミー主宰 湯川央恵です。

骨太心理セラピストを養成する「マスタープロ」メンバーによるセッション練習が、日夜繰り広げられています。
1年半前から見た彼女たちの成長は、目を見張るばかり。これからが楽しみです!!

「欲がない」のはイイことなのか?

さて、そのセッション練習で、とても興味深い相談があったので、ご本人了解の上、読者の皆さんにもシェアさせていただきますね。

 

 

相談者さんAさん。現在賃貸マンションにお住まい。
持ち家が欲しいとか、いい車が欲しいとか、あまり欲が無いことについて
「これでいいのか?」という相談でした。

まあそれだけだと「倹約家」で、特に問題も無さそうですよね。

ところが話しが進む中で、Aさんは1泊2万5千円以上するような高級旅館などの「ハイプライス」ものを見ると「何よこれ!とんでもない!!」と思ってしまうことが分かりました。

そこには「この値段おかしいでしょ!」という思いと同時に「絶対損したくない!!」という怒りの思いが湧いていたんですね。

Aさんのように、高い価格を見た時に「怒りが出る」というのは、一体どんな思いが隠れていると思いますか?

images-8.jpg

ハイプライスの理由

その答えを言う前に「ハイプライスの理由」ですね。
これに答えられますか?

単純に価格が高い、だけではないですね。

そこには目に見えない部分にかかっている手間や創意工夫、気の遠くなるような研究開発細かい作業、心配り
そして圧倒的な情熱。
そんな沢山の努力があるはずなのです。

そこを認めていないと、その手間や努力の部分が「見えない」の。
だからこんな風に”怒り”になるのです。

認めていないルーツはどこから来ているか?

これはAさんが子供の頃、親がやってくれていた様々な手間や工夫や努力に対して
「そんなの当たり前でしょ」と全く評価をしていなかった。感謝もせず、当たり前だと思い、むしろケチをつけていた、という所からスタートしているんですね。

1993757_s.jpg

見えない手間や工夫と努力。
これが「親業」と言う名もなき仕事の中で、一体どれだけあるのか!

親からかけてもらった、沢山の目に見えない努力と手間で、
私たちは今、立派に大人になっているということなのです。

ここが見えていないと、見えている所、表面的なことだけで判断します。
親に対しては「優しさ」
社会に対しては「価格」ですね。

影響ー仕事に価値を感じてもらえない!?

さらにAさんの仕事は、骨董品を取り扱う美術商。

骨董品というのはまさに
「見えない価値を分かってもらわないと成り立たない仕事」なわけです。

お茶碗一つについても、そのお茶碗の歴史的背景や、そこに生まれる希少価値など
まさに見えない部分こそが、価値となっている”最たる仕事”でもあるのです。

自分が見えない価値を分かっていないと「えー、お茶碗なんか100円均一で十分でしょ!」なんて言われかねないのです。

それがわかったAさんは、放心状態でした。
まさか親に持った思いが、自分の仕事にこんなにまで影響しているとは、思いもしなかったと。

StockSnap_VQDBJFU1WA.jpg

 

親への思いはパートナーシップはもちろんのこと、仕事でもバッチリ影響があるのです。

ではそもそものお題の「欲がない」については、どうなっていったのか?

続きはコチラ!

 

 

湯川央恵

「期間限定小冊子プレゼント」

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく 幸せなパートナーシップを 築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を 傷つけあうのではなく お互いを高め合える 関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、 再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた "たった一つの方法"とは? で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと 豊かさを手に入れる方法を 湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが 「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される 浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。 でも気づけばまた同じことを繰返している。 これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、 同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず 誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。 それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら 「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師