本当はみんな決断や選択をしている

「自分は決めることからずっと逃げて来た」という方が結構おられます。
本当は日々いろんなことを決断したり、選んでいるんですよ。
例えば道路に空き缶が落ちていて、それを拾ってゴミ箱に捨てるという判断をすることもできるし、無視するという判断をすることもできる。
100円貸してと言われて「OK」もしくは「NO」を決めることもやっているんですよね。
他にもこんなのがありますね。
例えば、いざこざや争いが起きたとき
・  自分の言い分を相手に思いっきり言うこともできます
・  自分が折れて、相手に合わせることもできます
・  SNSを使って相手を攻撃することもできます
・  相手の言い分を聞いて、相手の立場に立とうとすることもできます
・  一旦頭を冷やす時間を置き、自分の気持ちを書き出す時間を取ることもできます
 
例えば、相手が自分の期待した反応と違ったとき
・  相手にその反応を取った理由を聞くこともできます
・  相手に言わず、察してもらおうと不機嫌になることもできます
・  ガッカリしたり残念だったり、腹立たしかったりという、自分の気持ちを相手に伝えることもできます
・  自分の高い期待レベルを変えることもできます
・  少し様子を見ることもできます
 
こんな風に私達は、その時々において選択をしているんですね。
 
「自分は決めることからずっと逃げて来た」という方は「他人に責任を負わすように決めて来た」のかもしれませんね。
 

選択の結果が“今”

そしてこれまで自分がしてきた選択の結果が「今」なのです。
 
その「今」が理想の「今」でなくても、選択したときは「最善の選択」をしてきたんですよね。
選択するときに誰も「悪い選択をしよう」だなんて思っていないのです。
でもその時には「最善」と思っていても、それ以外の選択肢を見つけることが出来なかっただけなのかもしれませんね。
次回はさらに「自分で決める」ということについて
深めていこうと思います。
 
★湯川の今日の一言
自分の取れる選択肢は、いくつもある
 


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!