彼(夫)と問題が起きた時、コレをやってはいけません!

Xmasが終わり、近所の商店街も
一気に迎春モードへの装いになっています。

こんばんは。
自分で自分を幸せにし、
お互いを高め合える夫婦・恋人関係を築く
パートナーシップ心理学アカデミー主宰 湯川央恵です。

夫(彼)との間で雲行き怪しくなった時、
多くの人がやってしまう「過ち」があります。

何だと思われますか?

それは、、、

「きっと時間が解決してくれる!」
「そっとしておけば、また機嫌も直る!」そうやって先延ばしにすること!

download-2.jpg

まあ楽観的と言えば楽観的なのですが、あまりよろしくない。

パートナーシップを修復したいと思うなら
自然に任してちゃあ、いかんのです!

主体的に、能動的に
自ら「解決するぞ!」という意思を持たない限り
改善は見込めない、

ということを知って下さいね。

むしろ、そういう意思も無く改善しちゃった場合
同じ事がまた起きる可能性があるってこと。

だって学習できていないから、折角の教訓が
全く活かされないよね。

もし今、恋人あるいは夫婦の問題が出ているならば
むしろ「大チャーンス」なのです!!!

いまホンマ、マジで(笑)

images (1).jpeg

でもなかなかそうは思えない時
こんな風に考えていませんか?

「ああ、また問題だ〜、もうイヤ!いい加減にして欲しい〜」

パートナーが不機嫌だとしたら
ハラハラしながら、腫れ物に触るように接していませんか?

あるいは、どうせ向こうが悪いんだから、
謝って来るまで放っておこうって考えてませんか?

もしくは

私はバカな事ばかりしていると、自分責めや自分にダメ出しして
過去を悔やんでばかりいませんか?

問題=面倒な出来事=避けるべき事

そう思っていると、実は問題からは逃れることは出来ません。


問題=成長の重要ポイント=オトクな事

避けるべき事、と思うよりも
成長できるポイントであり、改善点がズバリ分かるので
むしろオトクなコト!!

そう思ったら、一気にキモチもラクになりません?(笑)

 

カモがネギどころか
熱々に湧いたお出汁と他の野菜を一緒に、やって来たぐらいの超オトクなコト!

new_xl_14354_57352.jpg

問題が問題として起こった、

それを誤摩化したり、自分責めして美化してしまうのではなく
起きたその「理由」に向き合わない限り
何度も同じような問題が起こり続けることになります。

「無視したり」
「脅したり」
「機嫌を取ったり」などの

対処療法をいくらやっても、根本解決にはなりません。

一時期は表面的なことで、誤摩化せたとしても
むしろ問題は大きく、深刻になってしまう。

 

胃が痛い時、病院にも行かず胃薬飲んで放置していたら、
気づくと胃に悪性の腫瘍が出来ていた、なんて話はさほど珍しくありません。

反面、

胃が痛くなったことで病院に行き
そこから栄養や睡眠など、普段の生活を見直し改善していった事で
長生きし、健康にバリバリと働く事が出来たという方もおられます。

 

つまり、言いたい事は…

問題は問題として存在するにあらず、なのです。

問題が私たちに「何を伝えんとしているか」?に意識を持っていくことで
むしろ”チャンス“に変えることが出来るワケですね。

こちらの意識次第で、どちらにでも変えることが出来るってこと!

もし今、あなたが夫や彼との関係性に問題を抱えているなら
避けるべき事ではなく、むしろそこにこそ
二人の関係を変えることのできるヒントがあるはず。

湯川はそう思っていますよ!

 

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師