湯川です。

自分の感情の扱い方

普段、湯川は「自分の感情を大切にしてくださいね」「感情を粗末にしてはいけませんよ」と伝えております。
でも、親が感情的で、怒鳴ったり、ムスッと不機嫌になったりしている姿を見ていたり、泣いていると「めそめそするんじゃない!」と叱られたことで、感情をだしてはいけない!感情は悪いものだ、と思ってしまった方は、比較的多いように思います。

でもね、、、
感情にはいいも悪いもない!
これが湯川の一貫した思いです。

ですが、感情を表現することと、感情的になることの違いがどうも皆さん分かりにくいようなので、動画でお伝えします。
どうぞご覧ください。

如何でしたでしょうか?

違いのポイント!

感情的になるとは、相手を単に批判して、怒りにその思いを乗せているだけ。
感情を表現するとは、自分の思いを相手に伝えること。
特に「怒り」の伝え方は大事ですね。
怒りを、怒りのまま伝えても、相手からは反発を引き出すだけで、何一つ伝わらないのです。
良かったら感想、お聞かせくださいね。

こちらの動画もおススメです。
「不幸な方がラク!? 幸せを自ら破壊するあなたへ」


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!