相手に対して要望が強くなってくる時

パートナーとのラブラブで楽しいひと時。

最初はちょっとしたことでも
嬉しかったはずなのに、、、、
最近なんだか
ドンドン要望が強くなってきているような気がしていませんか?
そうなると
「私はこんなにやっているのにあなたは一体何!」と相手を責めてしまいがちに、なってしまいますね。

こういう時って、お互いしんどい。

実はパートナーから
「何もしてもらっていない!」と感じる時、あなたにこんなメッセージがあるんですよ。

動画で説明しました。

画像をクリックすると動画が始まります。

 

如何でしたでしょうか?

相手が何もしてくれない!と思う時って、 自分自身に対して、 そのような意味があったんですね・・・。

確かにエネルギーの観点から言っても、 その通りなのです。

出した分しか、還ってきませんから・・・。

 

少ないと思うなら、
あなた自身が出すべきところに エネルギーを出していなかった、
ということなのだと思います。

良かったら感想、聞かせてください。

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。