【必見】セックスレスに隠れた本音と幸せな解決方法

セックスを
自分の不安や寂しさを埋めるために
使っていませんか?

==============
▼苦しい恋愛結婚から卒業!
ダメンズに振り回され
我慢ばかりしているあなたへ

オンラインで学べるダメンズ教材
限定10名 【残枠4】

「ダメンズ引き寄せ症候群集中治療室オンライン初級編」

o0200019813863420334.png

詳細・お申し込みはこちら▼
https://resast.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N/54246

————————–

 

自分で自分を幸せにし、お互いを高め合える夫婦・恋人関係を築く!!
パートナーシップ心理学アカデミー 主宰 湯川央恵です。

今日は夫と地元のクラフトビールを飲み比べし、私の好みと、ことごとく合わないことに気づきました(笑)

夫が求めてくれない

さて、このようなご質問を頂きました。

 

セックスレスで悩んでいます。

最近夫が私を求めません。以前は向こうのほうが熱心だったのに、最近は立場が逆転してしまいました。

夫には私の気持ちを言いましたが「疲れた」ばかり。あまり言い過ぎても、と思うと、、。一体どうしたらいいでしょう。

 

今まで、求めてくれていたのに、それが無くなるとどうしたものかと不安になりますよね。
こう言う話は、夫婦でなくとも恋人同士でも十分起こり得ることです。

セックスを自分の不安を埋めるために使う女性たち

で、ここでのポイントは何かと言うと
カラダを求められる=愛されている と思っていないか?ということ。

そう思っている場合、愛されるためには、相手に身体を求めさせる必要性が出てくるんですね。

求められると、安心するわけですね、「アタシ、愛されているわ」って。

ってことは、ちょっと考えて欲しいのです。

AdobeStock_191079807.jpeg

それって、本当に相手のことが好きなんでしょうか?
「好きだから、そういうことするんでしょうが!」という声も聞こえてきそうですが・・・。

ホントは、「好き」ではなく、ただあなた自身が「不安」なだけ、じゃないかってこと。

好きだからセックスしたい、というよりも、
自分の不安や寂しさを埋めるために、セックスを使っていませんか?ってこと。

どうでしょう?
そんなこと、ないでしょうか?

心の奥底に感じている不安感の正体「何を渇望していたか?」

恐らく、自分の心の寂しさや、不安の元になっているのは
“あなたと親との関係性”
ここから来ています。

661e2d155ebda60fbdf1c64817f13498_s.jpg

下に弟妹ができたことで、思うように甘えられなかったと思っているかもしれないし、
行きたくない保育園に行かされて、無理やりお母さんと「引き剥がされた」と思ってるかもしれないし、
自分の気持ちを受け止めてもらえなかったと思っているかもしれません。

もし、そうであれば、その時、あなたはどんな気持ちだったのでしょう?

恐らく不安や、満たされない思い…。

安心感がなく、何かにしがみつかないと壊れてしまいそうな、そんな不安定さや危うさを常に感じていたかもしれませんね。

ずっとあなたが欲しくて欲しくて、心の底から渇望していた安心感や、認められたり受け入れられたりする感覚・・・。

ありのままの自分で居てよい、そのままの自分に価値があるという感覚・・・。

体を求められることで、それらが一瞬でも手に入った気がするんですね。

渇望の正体ー親代りを求める気持ち

でもね。。。

そうやって手に入れたものは、シャボン玉のように、はかなく、もろい。

だって、その幸せは「相手次第」だから。
相手が、Noと言った瞬間、たちどころに消えてしまう物なんですから。

すると今度は「No」を言わせないように
コントロールしたり、脅したり、束縛したり、被害者になってみたりするんです。

これって「親代わりを求める」終わりの無いゲーム、なのですよ。

そうやって常に
「私を受け入れて!」「私を分かって!」と「親代わりの誰か」を必要としてるんですね。

その間、あなたは幸せになることはありません。

まとめ

大事なことは、ひとりで居ても幸せな自分になる、ということ。

自分一人でいても幸せな人は、二人で居ると、さらに幸せは倍増するのです。
ところが自分一人で立てない人が誰かと一緒に立とうとすると、そこには、温かで優しいエネルギーは流れないんですね。

むしろ奪い合うエネルギーで、共倒れするのです。
だから一緒にいても、疲れたり、一層不安になったりするんですね。

自分一人でも、幸せになる。

誰かに幸せにしてもらおうではなく、私一人でも、幸せになる!

そうなることを決意し、それを許す自分になったとき、今度は本当に心と心が触れ合うだけで幸せになれる、そんな出会いが待っているのです。

どうぞ自分が満たされ幸せになることに、コミットしてください。

年末年始、自分に向き合う時間を、自分のためにとってあげてくださいね。

IMG_1799.jpg

▼苦しい恋愛結婚から卒業!
ダメンズに振り回され
我慢ばかりしているあなたへ

オンラインで学べるダメンズ教材

限定10名 【残枠4】

「ダメンズ引き寄せ症候群集中治療室オンライン初級編」

詳細・お申し込みはこちら▼
https://resast.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N/54246

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師