ダメンズ引寄せ症候群について

湯川です。

今日は、あらためて「ダメンズ引寄せ症候群」についてお話してみたいと思います。

まずはここをチェック!

気がつけば、浮気する、借金する、口撃をする、約束を守らない男性ばかりを好きになってしまっている。

落ち着きがあり安定した方とのパートナーシップでは退屈になり、問題があり振り回されるような相手に走ってしまう。

最初は普通でも付き合ううちに相手が段々とそんなダメンズになってしまう、むしろダメンズに育てちゃっているかも。

他にも・・・

丸レッドダメンズな彼からモラハラやDVを受けている

丸レッド不倫や浮気ばかりされて疲れ切っている

丸レッド怒ったり不安になったり感情の起伏が大きい

丸レッドパートナーや子どもの言うがままに動いてしまう

丸レッドパートナーをナチュラルに見下している

丸レッド自分に自信が持てずに誰かと比較しては落ち込み気味

丸レッドいつも自分は我慢ばかりで損しているように感じる

丸レッドパートナーや子どもに対して暴言が止まらない

丸レッド自分のことを分かってもらおうと押し付けがましくなる

丸レッド自分が納得出来るまで相手を追いつめてしまう

丸レッド不安や嫉妬心に駆られてしまう

丸レッド夫から突然の離婚要求が来てどうしていいか分からない

丸レッド実は自分自身も浮気や不倫を繰り返している

現象としてこういう悩みを抱えておられる方を、湯川は「ダメンズ引寄せ症候群」と呼んでいます。

上記を読んで頂くと分かるように、ダメンズを引寄せてしまう、ということは、自分の中にも「ダメンズ的な部分」があるのだ、ということなんですね。

一方的に向こうだけに問題がある!と思われる方は、このBlogではなく、違うBlogを読まれた方が良いと思います。

繰り返し”再発”してしまう

実は「ダメンズ引寄せ症候群」の特徴は、何度も何度も同じことを繰り返しています。

反面、ダメンズと全く縁のない人もいますね。これ、女性に限った話ではありません。

ダメージョと呼ばれる人ばかりに当たってしまう男性もいますが、反面全くダメージョとは縁のない男性だっていますね。

一体どういうことなんでしょう?

なぜそういう人とばかり出会う人と、そうでない人が居るのか?不思議に思いませんか?

世の中ダメンズばかりが多いのか?というと実はそうではありません。

むしろ今の私は「ダメンズ」ってホントは居なかったんだなあーって思うんですよね。

だったらどうしてこんなにもダメンズばかりを引寄せてしまうのか?

これは運が悪いわけでも、巡り合わせが悪いわけでも無いんですね。

ましてや遺伝のせいでもないし、パワースポットや神社参拝をすれば良い、ということでもありません。

「ダメンズ引寄せ症候群」になるホントの理由

これはズバリ「あなたの持つ「愛の定義」が間違っているから」

はあ?愛の定義?と思われたでしょうか?(笑)

例えば、「愛しているなら私の言うことを何でもきいてくれるべき」と思っていたならば、愛した人にはそれを当然のように求めてしまうでしょう。

それをやってくれないと「ヒドい!えーん」「あんな人だとは思わなかった!ムキー挙げ句の果てには「奴はダメンズだった!ガーンと思っちゃう訳ですよ。

でもね、同時にそういう思い込みを持っていると、愛した人が言った事は、あなた自身、何でも聞いてあげようと必死になってしまうハズなのです。

(*自分が持った意味付けに対して、脳は一貫性を持ちますからね)

でも何でもきいてあげることが出来なかった時に、激しい罪悪感に駆られるわけです。

「アタシ、ヒドいことをしてしまったえーん」とね。

コレ子どもに対してそうなっているお母さん、多いと思いますよ。

つまり愛の定義が「相手の望みを叶えることが愛」ということになっているから。

人は自分の持った定義通りに動きます。

その定義はほとんどが子どもの頃「無意識」に持ったものなのです。

あなたの愛の定義となったルーツ

なので自分がどんな「愛の定義」を持っているかで、ダメンズ引寄せ症候群だけでなく、

苦しい恋愛や結婚、子どもとの関係性、職場での関係性、全てに影響してくるものなんですねー。

(*なので実は湯川を訊ねて来られるかたは、男性も結構いらっしゃるの)

そしてこの愛の定義のルーツになるものは、親との関係性です。

もっと言うと、あなたが親に対してどんな思いを持っていたのか?

何を期待して、何が得られなかったと思っているのか?

それがまさにあなたの「愛の定義」のルーツになっています。

え?と思われました?そうなんです。

過去にこんな記事も書いています。

スマホ繰り返し恋愛や結婚で悩む方へーこれに気づくとラクになりますー

スマホ”鏡の法則”に則って自分と周りを改善する方法

スマホDV・モラハラ被害に遭いやすい人チェックリスト

自分の持った愛についてさらに気づくことがあると思いますよ!

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師