不幸なほうがラク!? 幸せ恐怖症のあなたへ

知らず知らずのうちに「不幸願望」になってませんか?

突然ですが、あなたは幸せになりたいと思っていますか?

もちろん!という声が聞こえてきそうですね。

 

ところが世の中には頭では幸せになりたいと思いながら、
幸せになってしまうと、途端に居心地が悪くなって
叩き潰してしまう、という女性がいるのです。

 

それもかなりの人数でいらっしゃるように、私は感じていますよ。

 

例えばデートで楽しく過ごしている時
何だか急に落ち着かなくなって、ケンカを吹っかけてしまう、とか
ワザとトラブルを起こしてしまって安心する、とかね。

 

そういう方は
「幸せ恐怖症」なんですね。

 

あー、私そうかも・・・、と落ち込む必要はありませんよ!
そこから抜け出す、力強いポイントがあります。

 

パワーポイントの動画で説明してみました。

「不幸な方がラク!? 幸せを自ら破壊するあなたへ」
画像をクリックすると動画が始まります。

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、フラクタル、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。