誉めてくれなきゃヤル気にならないって思ってませんか?

ついこの間3月になったばかりだと思ったら、気づけば3月も半ばを過ぎてちょっとビックリ!

自分で自分を幸せにし、お互いを高め合える夫婦・恋人関係を築く!パートナーシップ心理学アカデミー主宰 湯川央恵です。

 

明日から三連休。
新型コロナウィルスで、心からウキウキする気分にはなれない空気感ですが、気持ちだけは明るくいきたいですね。

2d340440cf895263c316a18496af4fb9_s.jpg

さて、今アカデミー生に対して、毎週書籍「7つの習慣」の勉強会を行っています。https://amzn.to/2wnLPyS

私自身、この本が大好きで
湯川のバイブルと言っても良い本だと思ってるんですね。

この本の中で「農場の法則」というのがあります。
書籍にはこう書かれてあります。

「農場に一夜漬けは通用しない。
春に種まきを忘れ、空きになってから収穫のために一夜漬けで頑張る。そんなことはありえない。
人の行動も人間関係も農場の法則が支配する自然のシステムなのである」

unnamed (10).jpg

本当その通りなんだけど、自分のことになると、すぐに刈入れ出来るものだと思ってしまうんですよね〜。

先日2年前に湯川のプログラムを卒業した方が、わざわざ連絡を下さり、会いに来て下さいました。

お茶を飲みながら彼女が話してくれたのは、卒業後も湯川から教えてもらった事を実践し続けてきた、と。

いやー、嬉しかったですねー。
教えた事を憶えてくれたというよりも、彼女が2年間努力し続けてきた、ということが。

ほんの少し、実践しただけで「もう、できたつもり」になる方、多いです。

先ほどの書籍7つの習慣の「農場の法則」で言うと、1ヶ月や2ヶ月ではなく、やはりそこは毎日毎日のやるべきことを、年単位で積み重ねて行く、ということなんでしょうね。

だから「やったつもり」は、ただの「つもり」なのです。
コツコツ続けるって、実はすごく難しいのです。

なぜか?

人は「できた!」「頑張った!」ということを認めてもらいたいって思うものだから。

「こんなに出来た!」「こんなに頑張った!」とついつい言いたくなってしまうものだから。

ダウンロード (6).jpeg

でもね・・・・

誰かに認めてもらいたい!って思っている間は、まだまだ誰かの目を意識してやっているってこと。

つまり
「褒めてくれなきゃやらない」「認めてくれなきゃイヤ」と、
ヤル気が他人によって左右されるくらいのレベルだってこと

こんなおこちゃまな自分が、まだまだいるんだ、ということなんですねー。

あ、そんな自分を否定しなくていいですからね!

否定するんじゃなくて「あー、認めて欲しいんだねえ」と、自分が自分を受け止めて上げる、ということですね。

誰かに見て欲しい!分かって欲しい!は、自分が一番に見てあげる。分かってあげるってこと!

自分がそれをやらないから、いつまでも他人に求めてしまうの。
そしたらいつも不安でしょ。だってやってくれるかどうかなんて分かんないからね。
そしたら相手をコントロールして何とか「認めさせよう」とか「褒めてもらおう」とかするわけですよ。

そこにエネルギー使うのは、本末転倒。

そうじゃなくて自分の機嫌くらい自分で取る。自分のヤル気くらい自分で何とかする、ですよ〜。

でもね、そこで終わってちゃイカンのです。自分で自分の気持ちを受け止めた後・・・

その上で

誰が見てても見てなくても、淡々と努力を積み重ねて行くこと。むしろ誰もみていない所で努力出来る人。
それがオトナ、ですねー!!

14470632_669436586546182_8302081975160554562_n.jpg

すぐに結果がでなきゃイヤ!は、積み重ねの努力が出来ないということなので、大した成果を手に出来ません。

いつまででもおこちゃまだと、ホント大損なんですよ〜。

オトナへの足がかりは、ここで掴んで下さいね!

3月無料体験会増枠しました!
https://resast.jp/page/consecutive_events/815

● 自分に自信がなくパートナーに振り回されて疲れ切っている
● 自分を責めたり自己犠牲が多いと感じている
● 気がつくとパートナーを論破している自分がいる
● 問題が起きる度、自分をダメ出ししてしまう
● パートナーと何度も同じことでケンカを繰り返している
● LINEの返事が来ないと嫌われたのかと不安になって仕方ない
● 親やパートナー、子供に対してイライラが止まらない
● 自分ばかり損して我慢し過ぎてしまう
● キレると自分でも驚くくらい怒りが止まらない
https://resast.jp/page/consecutive_events/815

「期間限定小冊子プレゼント」

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく 幸せなパートナーシップを 築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を 傷つけあうのではなく お互いを高め合える 関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、 再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた "たった一つの方法"とは? で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと 豊かさを手に入れる方法を 湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが 「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される 浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。 でも気づけばまた同じことを繰返している。 これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、 同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず 誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。 それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら 「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師