「蛙化現象」を知っていますか?

​こんにちは。パートナーシップ心理学アカデミー 月曜日メルマガ担当の大城悦子です。

先日、友人が教えてくれたのですが、
その友人の高校生の娘さんがコレになっちゃって悩んでいるとのことでした。

蛙化現象とは

「好きなのに、その相手が自分に好意を見せると、途端に嫌悪感を感じてしまう現象」なのだそうです。

友人の娘さん(仮にAちゃんとします)は今年高校2年生。

高校入学当時から好きな男の子がいました。

最初は一方的な片思いだったものの、Aちゃんの思いがめでたく伝わったようで、
意中の相手から「つきあってください」と告白されたのです。

ここまで聞けば、よかった、よかったですよね。

おばちゃんなんて、告白とか片思いとかってワードだけでも
「青春やんかーー!」って大盛り上がりなのに(笑)

幸せの真っ只中のはずのAちゃんは
憑き物が落ちたように彼を好きな気持ちがなくなり
それどころか彼が近くに寄ってくるだけで、鳥肌が立つほど気持ち悪く感じてしまうようになってしまいました。

red apple on brown surface

自分の気持ちの変化にAちゃん自身もどうしていいかわからず
落ち込んでいるらしいのです。​

それを聞いたおばちゃんたちは
「初々しいわー、青春やんかいさー!」

と本人の悩みをよそに、また勝手に盛り上がったわけですが
これ、高校生くらいの悩みだと微笑ましいんですよね。

まだ恋愛経験が少ないうちは、遠くで見ているうちはよくても
いざ現実に男の人と親密になると思うと、妙に生々しく感じてしまうなんて、あるあるです。

ある意味通過儀礼として必要なのかもしれません。

 

ただこれが、学生でなく大人になってからも続くようなら要注意なんです。

なぜなら、自分が幸せになるためのパートナーシップを選べなくなってしまうから。

蛙化現象になってしまう理由として、経験不足の他に
自分に自信がないことがあります。

自分に自信がないから、素敵だと思っていた人がいざ自分に好意があるとわかると
あんなに素敵な人なのに、こんなダメな私を好きになるなんておかしい!

自分と同じくダメな人なんじゃないか!?

人を見る目がないやつだ!

なんてという感情が芽生えて、気持ち悪いとなってしまう。

そうすると、自分に好意を寄せてくれる素敵な人とは
おのずと縁遠くなるのも自然なことかもしれません。

これでは幸せをつかむのはなかなか難しいですね。

それどころか自己評価の低い自分だと
実感できるような恋愛を知らぬ間に選んでしまうこともあります。

そうならないためには、どうすればいいでしょうか?

自信のある自分になる?

自己評価をあげる?​

確かにそうなんですが、その前になくてはならない大切なことがあります。

それは「自分の現在地を目をしっかり開けて見ることです。」

 

自分に自信がないというと、どこか謙虚でしおらしい感じがするかもしれません。

でも実際は何の根拠もなく自分を過大評価しているがために
現実とのギャップに勝手に落ち込んでしまった結果
自信をなくしているにすぎないのです。

問題は妄想と現実のギャップです。

現実をあげてギャップを埋めるのではなく、
妄想の梯子から現実の地面まで降りてくることが必要なんですね。

back metal ladder beside beige wall during daytime

それができた後、好きになった人なら相手から好意を示されても
急に醒めたりすることなく、地に足のついたパートナーシップを築いていくことができると私は思います。

高校生のかわいいお悩みから、
大人の女性が幸せなパートナーシップを手に入れるための自信のつけ方についてお話しました。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

大城悦子


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!