*

プロフィール

湯川央恵プロフィール

1987年奈良トヨタ自動車入社。
1990年大阪北浜にあるコンサルティング会社(株)LMP研究所に転職。

経営戦略・計画・組織・人材開発のコンサルティング営業に携わる。
社内で随一の営業成績を上げると同時に、新入社員研修、マナー研修など各企業への研修も担う。

1994年結婚を機に退職。

嫁ぎ先の経営する会社の経理・人事を担当する。

2005年本格的にコーチング、NLPを学ぶ。

以来5年に亘り人材開発室の社内コーチを担当。

2010年パーソナルプロデュース・メンタルコーチング リアライズとして独立2011年にオーストラリアへ渡り、エネルギーワークのインストラクターのライセンスを取得。

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを自らが夫婦関係の中で体験、解決したことを機に、学んできたコーチングやNLP、各種心理学を融合した湯川オリジナルのメソッドを開発

2012年<ダメンズ恋愛心理学の専門家>として活動を開始。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。
恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、 自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションを きめ細かくサポート。
セッション時間は2400時間を超え、全国、海外からも問い合わせが 多数寄せられている。

そして、現在

自分を否定することなく、自由にありのままの自分を認めることができる。
そして自分の心の奥底から湧き出る才能や能力を誰にも気がねすることなく、存分に発揮できる
そんな大人と子どもが育つ環境を作りたい。

というミッションを掲げ、日本各地でセッション、セミナーを開催中。

 


 

はじめまして、こんにちは。
ダメンズ引き寄せ症候群・集中治療室の湯川央恵です。

数年前は、自分がこんなことをしているとは
思いもしていませんでした。

ちょっと出かけるだけで
「夫に何を言われるだろう」
ちょっとお金を使うだけで
「何て言おう」

そんな風に思っていましたね。。。

その転機は
「もうー、これ以上無理っ!」
というギリギリであったこと。

この崖っぷち感がある人は、
相当大変な状況だと思います

でもある意味
「自分の人生の舵を取る」
大チャンスなのですよ!

これが無い人は、
現状に、そこそこ満足していますから、
変わろうという強い気持ちが起きにくい。

私は、夫の経営する会社に勤めておりましたが、
別居と同時に、突然の解雇通告。
夫の預金にも手を付けることができず
一切の収入が断たれたわけです。

相当「崖っぷち」でした(苦笑)

あのころは夫のことを
「何て非情な奴だ!」と心底恨んでいましたね。

それまでやっていた企業研修と
パーソナルコーチングが唯一の収入でした。

本当に細々とでしたが、
二人の子供を育て上げなければなりません。
四の五の言う余裕など無かった訳です。
やるしかなかった・・・。

今から思えば
そんな背水の陣が敷かれたからこそ
自分に徹底的に向き合えました。

ずっと見たくなかった自分の嫌な部分や
恐れに向き合いました。
同時にこの時期に徹底的に
勉強しました。

そして勇気を出し、コツコツ挑戦していく中で
気が付くと
今の私がいるんですよね。

ここまで順風満帆に来たわけじゃない。
どちらかというと
波乱万丈な人生だったと思います。

私の所に来てくれたメンバーさんも
同じです。
たくさん傷ついてきたし、
他の方を傷つけもしてきたでしょう。

だからこそたくさんの経験値が
自分にあるんです。

だからこそ、誰よりも
自分自身への愛と許しについて
学ぶことができたのです。

傷の1つもついてない
ツンツルテンの人生で
何が語れるのか!くらいの勢いを
持ってほしいと思います。

私自身、夫がDVだと気づいたとき、正直
「この結婚は失敗だった」と思いましたよ。

それに先ほど書いたように、
私を解雇して一切の収入を断つ、
というところまで徹底してやる人です。
夫と結婚した、我が運命を呪いましたよ。

でもね、、、、

その夫と結婚してなかったら、今の私がいない。

きっと夫だからこそ、
今の私の本当の力や才能が発揮できたのだと
思うのです。

夫以外の人と結婚していたら、
私は自分の人生に、ずっと責任を取らず
人のせいにし続けていたと思う。

だから、本当に夫でよかった。
それは今、心からそう思えるのです。

これまでの人生を振り返ったら、
すべてが完璧だったと思います。

完璧というのは、
絶妙なタイミングで出会いや出来事があったという意味ね。

独身の時、大阪のコンサル会社に入社してなかったら、
そもそも夫と出会えていない。

6年付き合っていた彼と、
別れてすぐのタイミングで夫と出会い
心の隙間にねじ込んで入ってきた夫
(笑)

コンサル会社に入社したのは、
最初の会社で受けた研修が、あまりにも素晴らしかったから。
「将来絶対企業研修する人になる」と決めたから
だからコンサル会社に転職できたんですね。

で、コンサル会社に転職したきっかけは、
我が家が引っ越しして
当時勤めていた会社まで、
通勤が厳しいほどの遠距離になったから。

じゃあ引っ越ししたのはなんでかっていうと
父が商売に失敗したから。

そもそも商売に失敗したのは、
父に見通しの甘さや、自己価値の低さなど
いろんな要因があったけど、、、、

一言で言えば
父母が不仲だったこと。

いつもいがみ合い、お互い相談もできず
信頼もできなかったから。
ここが大きいような気がします。

そう思うと、

これまで親の不仲で離婚、夫からのDVなど
「マイナス要因」だと思っていたこと
これがあったからこそ、今の私がいるわけです。

そしてこれが
多くのクライアントさんの幸せにつながっていると思うと、
人生に何ひとつ無駄は無いなーと。

その中のたった一つのピースが無いだけで、
今の自分じゃないかもしれない。
あれだけ「ひどい!」と思っていた夫に今は
「ネタ提供、感謝します」(笑)って感じです。

自己肯定感が低く、自分に自信がないからこそ、
相手に卑屈になったり
自分を押し殺し、我慢ばかりしてしまう。

あるいは逆に、無価値観や自己否定感を打ち消そうとして、
怒りを発動することがあります。

でもね、、、

闇が深いほど
光はまぶしいのです。

あなたの今の辛さや苦しみが
今度は人を救う
大きなチカラになる。
そしてあなたの存在が希望の光になるわけです。

アダルトチルドレンだろうが
機能不全家族であろうが
DVだろうが、モラハラであろうが
そんなことは関係ないのです!!!

そんな人生を
変えていけるんです!!!

そして闇を光に変えた仲間が
どんどん活躍してくれています。

私は女性が精神的に自立するなかで
同時に経済的にも自立していくことを
これからは積極的にサポートしてこうと
思っています。

 

湯川央恵

セラピスト養成講座は
6月からスタートする予定です。
期間は半年間。

養成講座に興味のある方だけ
詳細情報をお送りいたします。
こちらからご登録ください。
http://goo.gl/gMdMLV

 

 

The following two tabs change content below.
湯川 央恵
幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、 解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。 クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。 恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。 全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

公開日:
最終更新日:2016/10/17