欲を持つのは悪いこと?「欲がない人」の本音ーいい欲と悪い欲

昨日の「ハイブランドの値札を見てイライラしていませんか?」は読まれましたか?
まだの方は下記からどうぞ

記事にお二人から感想をいただきました。紹介します。

湯川先生いつもメルマガありがとうございます。

まるでAさんは私です。
「しまむら」で安くて高見えするものを選ぶのが得意な私は、ブランド物を持っている人を見るだけで内心「反吐が出る」と思っていました。

でも親のかけてくれた手間や工夫、努力を全くカウントしていなかったという部分を読んで、のけぞりました。

私、ずっと母親に対して反発してきたから。そういうことだったのかと、しばらく口が開いたままでした。

 

 仕事をしている人は、誰もがそこに見えない付加価値をつけて提供していると思います。
でも親の付加価値を認めていないと、自分も気づいてもらえない。

自分のことのように響きました。

お二方、感想をありがとうございました!

「欲がない」その本音は?

そもそもAさんは「大きな欲がない」ということが、セッションテーマでした。
実はAさん、セッションの最初にこんなことを仰っていたんですねー。

このまま賃貸でいいのか?

この先のことを考えると、ずっと賃貸だと大変になるんじゃないか?
そう思っているのに「なんとかなる」と人任せなところがあるんですよ

 

「欲がない」ようなのですが、その本音は、、、、、

「努力したくない」のです。

だから「なんとかなる」と、人任せな態度になっていた訳ですね。

損しない、努力したくない、この両方を叶える妙案とは?

そしてAさんがセッション中、何度も口にされていた言葉が「絶対、損したくない」

これ、損したくないのであれば、一番いい方法は「チャレンジしないこと」なんです。
チャレンジすると、うまくいくかもしれないけど損することだってあるかもしれない。
(ホントは損じゃなくて「上手くいかなかったという経験」だけのコトなんですけどね)

大きな欲を持ったら、当然、努力しないといけないわけですよ。

でも損は絶対したくないし、努力もしたくない!!

だったらどうしたらイイ?

 

そう!!そしたら「欲を持たない」のが一番良い、ということになりますね!
損もしないし、努力もしなくて済む!まさに夢の選択肢な訳ですよ!!!

あまりにも大きすぎるデメリットーでも選ぶのは本人

「欲を持たない」その生き方を選択するもの一つです。

ただ、自分が仕事で手間や工夫、努力をしても、それが認められなくなる、というデメリットもあります。
ということは、安い値付けしかできなくなるので、豊かさとは縁遠くなります。

それにチャレンジもしない、努力もしないので、現状維持もできなくなります。

本当はリスクに対して動かない、というのが最大の損、なんですよ。
災害で逃げ遅れた人に起こっている「現状維持バイアス」と同じです。

損したくない、と思うがために、もっとも大きな損をしている、ということなんですね。

具体的アクションプラン

なのでAさんは
①思い込みを変え
②その上でで親への謝罪
③出し惜しみせず仕事や家事で全力を出す

②は、これまでどれだけ親がやってくれたことに対して「当たり前」と思ってきたか。
それに対して、しっかり心の中でいいので謝罪するということ。

③は、損しないように出し惜しみするんじゃなくて、自分の出来ることを120%の力を出し切ってやること。

そんなところが、Aさんのやるべきことになりますね。

まとめ

親への勘違いが、大人になった時にこんな風に影響するのです。知らないってほんと怖いですよ。

ちゃんと分かって、間違いは正す。間違ったことをしたら素直に「ごめんなさい」と謝る、ですよ。
そして軌道修正して、自分の欲しい未来を取りに行けばいい。私はそう思っていますよ。

 

湯川央恵

「期間限定小冊子プレゼント」

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく 幸せなパートナーシップを 築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を 傷つけあうのではなく お互いを高め合える 関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、 再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた "たった一つの方法"とは? で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと 豊かさを手に入れる方法を 湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが 「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される 浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。 でも気づけばまた同じことを繰返している。 これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、 同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず 誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。 それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら 「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師