彼の荷物で部屋が片付かない!どうすりゃいい?

「鬼滅の刃」が人気ですね。
実はNetflixでアニメ2話まで見ただけで、怖すぎてドロップアウトしてしまった湯川です。
妹が主人公の背中で鬼になるくだりで、チビりました!(泣)

彼の荷物が邪魔

さて同棲している彼が片付け下手。
彼と一緒に住むまでは綺麗に片付いていたのに・・・。

彼が通販で邪魔になるようなデカイものを勝手に買う。
小銭なんかもその辺にバラバラと置く。

何度言っても改めてもらえず、挙げ句の果てには、理不尽な自分都合の意見を押し付けてきて、喧嘩になってしまう。

一体どうすればいいのかと、お悩みのMさんがいらっしゃいました。

これはね、お話を聞いていて、すごく分かるんですよ。
自分一人だと荷物の管理ができても、一緒に住む相手が整理整頓できないとイラッとしますよ〜。

さあ、こう言う場合、どう考えればいいのか?

問題の考え方・捉え方ー依存の深さと認識力

そう!
こう言う場合、まずは「自分も同じようなことをしていないか?」と考えます。
でもMさんの場合、ご自身はきちんと片付けているわけです。となるとどう考えるか?

別の領域で、何か迷惑をかけていないか?と考えます。

例えば、荷物繋がりで言えば、実家に自分の荷物を置きっぱなしになっていないか?

独身だったらまだ仕方ないにしても、既に結婚しているのに実家に自分の荷物があると言う方は、親の住まいの邪魔をして、迷惑をかけていることになります。

ですが大抵本人は、そのことに全く気づいていません。

「それくらいいいじゃない」とナチュラルに思っています。

caption.jpg

特に実家が田舎で持ち家の場合は、広いので置く場所に困らない。
捨てる罪悪感を感じたくないので、不要なものは全部実家に送りつける、と言う方もおられます。

どんだけ依存してるんだ?と言うことです。
子供が自立しないと言う方は、実家に荷物、置きっ放しになってないか考えてくださいね。

問題の大きさと原因のバランスを見る

で、Mさんの場合はどうだったか?

「うーん私、ほとんど実家には荷物を置いてないんですよね。多分コミック漫画が数冊くらいかと」

もちろん実家に帰ると、コミック漫画だけでなく、もっと色々出てくると思いますが、彼からかけられている迷惑の大きさと比べると、ちょっとバランスが悪い。

そこでさらに湯川が聞きました。

モノじゃなくて、Mさんの怒りや不平不満と言う”心のゴミ“をぶつけて来なかったか?

と聞くと、しばらく考えて、ビンゴ!

「それ、めっちゃやってましたあああ!」と(笑)

やったことがすべて帰ってくるのがこの世の法則

以下、Mさんの言葉です。

私は「親は子供のいうことは全て聞くべきだ」とナチュラルに思い

お母さんに当たり散らして来ました。

 

何かモノが無くなったら、自分でさほど探す努力もせず

「今すぐ来て!」と癇癪を起こす。

 

親のことを自分の世話を完璧にする

「召使い」だと疑いもなしに思っていたのです。

 

大人になってからも、

父親が出てくる怖い夢を見たら、お母さんに電話をかけて文句を言う。

「なんで私がこんな夢見なきゃいけないのよ!」と。

 

いやもう、娘が見た夢の責任まで取らされるって、理不尽以外の何物でもありません(笑)

そして同時に自分が母親にやってきたことが、今彼にされていることと全く同じ、ということが分かりますでしょうか?
Mさんも、自分がやらかして来たことが、今こんな形になって見事に彼から帰って来ていることに愕然とされていました。

同時に自分が、いかにお母さんを、感情を持つ一人の人間として見ずに、まるで機械のように思っていたかに気づかれたんですね。

「親が傷つく」

私たちは子供時代、そんなこと思いもしませんでした。
何を言っても、何をやっても最終的には許される。

むしろ傷ついたような顔をされたら「はあ?」と思ってたかも。

 

やったことが帰ってくるのが、この世の法則です。
だから本来は、安心できる世界なんですよね。

でも今安心できていないとしたら、自分が気づかないといけないことがあるのでしょう。

問題は自己変革を促します

だから問題を乗り越えるには、自分が変わり、成長しなければいけませんね。
いつまでも同じだと問題は起こり続けるってことです!

 

「期間限定小冊子プレゼント」

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく 幸せなパートナーシップを 築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を 傷つけあうのではなく お互いを高め合える 関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、 再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた "たった一つの方法"とは? で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと 豊かさを手に入れる方法を 湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが 「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される 浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。 でも気づけばまた同じことを繰返している。 これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、 同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず 誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。 それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら 「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師