*

光とともにご多幸あれ!2017年を振り返る

      2018/01/04

IMG_2401

2017年を振り返る

湯川です。

間もなく今年も終わろうとしています。

皆様に取りまして、今年はどんな年でしたでしょうか。
 私自身、一言で現すならば「育」

2017年前半

今年前半は養成講座メンバーとの沖縄合宿を開催したり、実技試験&合格発表など、
養成講座関連が中心になりました。
実技試験は決して容易なものではありませんでしたが、みんな必死になって食らい付いて来てくれ、11名の合格者を出す事ができました。
6月に京都で行った卒業式は、涙、涙のセレモニーでしたね。
文字通り「育む」半年でした。

 2017年後半

 今年の後半からは、養成講座が一段落したことで、自分自身の理論の再構築や、認定資格者のセッションスーパーバイズを中心としたチーム化を発足させました。
独りよがりなセッションを防ぎ、セラピスト自身が成長し続ける教育的側面と、
セラピストやクライアントを孤独にさせないという、セイフティネットの側面の2本柱をメインに、8月からテストケースでやってきました。
今まで一人でやっていた事を、チームでやることで、今年の後半は本当に楽しかった。
特にセッションのスーパーバイズを受けた認定資格者メンバーが、メキメキと成長していく姿を見て
このスーパーバイスやセイフティネットの必要性を、ヒシヒシと感じることが多いにありましたね。
このようなチーム化を通じ、私自身も非常に成長させてもらったと思います。
まさに共に「育み」あい、そしてお互いの成長を喜べるチームワークは、今後私がやって行こうとすることの、確かな手応えとして、来年度に活かして行きたいと思います。

心の違和感に向き合い言語化する

 今年の7月からは12月のこの間は正直、楽しい反面、産みの苦しみだった〜。
これまでやってきたことを全部棚卸しし、何がうまくいって、何がうまく行かなかったのか。
これまで小さく感じていた心の違和感に真正面から向き合い、それを言語化していきつつ、これまでの自分の理論を再構築していきました。
自分自身の内面にあるものと、じっくり向き合い、育てていったと思います。
そして、ようやく。
ホントようやく固まってきました。
2018年春には皆様にお披露目できるかと思います。

 まとめ

今年も沢山の方とお目にかかれました。
皆様方からの変化や成長のご報告も沢山頂きました。
2018年度はさらに皆様方が幸せになるために、そしてそんな幸せな人を沢山サポートできる、カウンセラー・セラピスト達を育成・サポートして行こうと思っています。
この一年、メルマガを読んで下さり、本当にありがとうございました。
2017年同様、2018年も皆様にとって
素敵な気づきと成長、幸せに満ち満ちた1年になりますよう祈っております。
自分の未来を自分が創造していくぞ!
そう決意された方々が、さらに前進される年となりますよう。
光とともにご多幸あれ!!

 

 

 

2017年12月31日大晦日
和歌山の自宅より

湯川 央恵

 

 

The following two tabs change content below.
湯川 央恵
幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、 解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。 クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。 恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。 全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

 - ★日記, カウンセラー向け