*

あなたの “欲しい” が手に入る、ある方法

   

5efdc7cef9f71b39c301caeddd4da6a2_s

ありのままでいいの!?

「ありのままのあなたでいい」
「あなたは悪くない」

こういう言葉が心地よくて、
この手のことを書いた本をよく購入していました。

でもね、今思うのは「何て怠慢だったんだろう」って(笑)

 

変わろうと思うときって、そりゃエネルギーを使います。
これまで慣れ親しんだ自分のパターンから変えていこうとするのですから、エネルギーを使うのは、当然なのです。

 

本当は
「こうなりたい!」という自分がいるはず。

 

でもその自分を認めてしまうと、、、、

それに向かって努力しないといけない。
出来ない自分に対峙することにもなる。
「出来る自分」から
「出来ない自分」に見られる可能性も出てくる。

 

だからそんな冒険をせずに
「ありのままでいいのよ」
「あなたはあなたでいいのよ」と言いながら、本当の気持ちを誤摩化しているのです。

プライドがあるなら、そこに向かう努力とエネルギーを出して、そのプライドを守れば良い。

でもそれをしないのであれば、
ただ、体のいい言い訳をしているだけってこと!

 

根底にあるのは被害者意識

「あなたは悪くないのよ」と言われてホッとするのは、
悪いのは自分ではなく、他にいる。
自分は変わらなくてもいい、変わるべきは他にいるんだ、ということを、自分以外の人にも認められたような気がするから。

この地点で、自分が努力することを棚に上げてるわけですね。

 

これらの言葉に惹かれるということは、
自分自身、かなり被害者意識が強い、ということなのです。

 

それをまず、分かって下さいね。

その被害者意識のいちばん深い部分を見ると、親に対して未だに恨みに思っている気持ちが残っているってこと。

「親が○○してくれなかったから、私はこうなった」
「変わるべきは親で、私は変わらなくて良い」

こうやって、未だに親を悪者にして、自分を正当化している部分が、どこかあるはずなのです。

 

まさにチャイルド思考満載な状態です。
子どもの視点はいつも言ってるように、近視眼的で短期的な視野でしか見ていません。
大人の視点は長期で広い視野で見ているわけです。

 

 

両親との関係性

さらにですね、、、
「親に恨みがある」と認識出来ている人の少ないこと!

 

自分は親に恨みなど持っていないと、美しく誤摩化している人がほとんどなんですねー。
初めてセッションした方は
「私は親に対して恨みなど全くない」です、と言いながら
「一人でいるのがとても寂しい」とかおっしゃるワケです。
それってどういう意味かわかります?

本人に自覚があるか無いかはさておき、親に対して幼い頃
「私を一人にした親は何てヒドい!」と、心の奥底で未だに恨みがましく思っているってことなんですよー。

 

だから一人になることが、とてつもなく寂しくて、
いつも誰かと一緒に居ないと、いたたまれなくなってしまうという状況に陥っている訳です。

 

夫との関係性も
彼との関係性も、
友人も、職場も、
そして子どものとの関係も、
すべて根っこは親との関係性に帰着します。

 

だから対処療法で、あれこれやるのではなく、
親との関係性を見ると、それに伴う様々な問題が、一網打尽に解決するってこと。

人は誰かを悪者にすることで、自分は悪くない!って思えますからね〜。

でもそうやって人生の責任から逃げるのは、もうやめましょうね。
誰かの責任にして欲しい物を誤摩化すのではなく、
自分でエネルギーを出して、欲しい物をどんどん手に入れる人生にしていきましょう。

 

まずは自分で自分の責任を取ること

じゃあ、人のせいにしないで、自分で責任を負っていきましょうと言われても、具体的に一体何をすればいいのでしょう?

「責任を負う」って分かったような分からんような、曖昧な言葉ですよね。

 

湯川が思う「責任を負う具体的な行動」とは、、、、、

まず「自分で決める」ということ。
これをやっていくことだと思うのです。
「決めることを決める」のです。

 

「自分が決める」ということをやって来なかった人は、自分が決めていいのか?とまず思うでしょう。
でもね、決めていいんですよ。

 

決めないと周りに流される人生になってしまいますし、
これからの人生も周りの人に決めてもらい、
お膳立てしてもらわないと何も出来ない、不自由な自分になってしまうわけです。

 

やってもらうことがアタリマエだと、どこかで思っていると
常に怒りや不満を抱える人生になります。

 

また通常年齢と共に
「自分で決めないといけない」状況が
増えてくるのです。

Aを選ぶのか、選ばないのかを決める。
今するのか、しないのかを決める。
一歩踏み出すのか、踏み出さないのかを決める。
この関係性を続けるのか、続けないのかを決める。

自分が「決めることを決める」と同時に、
自分が「決めないことを決める」ことも、
立派に「自分で決めたこと」になります。

 

実は練習不足なだけ!?

ぶっちゃけ「責任が怖い!」という方は
「決める」練習を積んで来なかっただけなのです。

ですから今から些細なことから
「決める」練習をしていきましょう。
そうすることで、より大きな決断が出来るようになってくるのだと思います。

まずは日々の些細な「決める」からスタートです!

 

そして最終的には、自分がやったことは
どこかで責任を負わなければいけないのが、この世の仕組み。

 

逃げて逃げて、逃げまくって、今世自分の負うべき責任を負うことがなければ、そのツケは子供や子孫にわたってしまいます。

 

自分のまいたタネは、自分の代で刈り取る。
先祖が残してきたタネがあるなら、それはもう、自分の代で終わらせる!
次の代に継承させない!

その気概を持ってやっていきましょう。

逃げれば逃げるほど、その負うべき責任が大きくなっていきますからね。
そうなってからでは、しんどいです。

 

私も一緒ですよ。
共に「決める練習」からやってみましょう!

 

湯川 央恵

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

 

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

 

 

3ヶ月集中コースでは、一人ひとりの苦しみの根っこを紐解き、
思い込みや愛の基準を修正していきます。
3ヶ月かけて幸せの土台を創っていきますよ!

3ヶ月集中コースを検討されている方は
「30分無料電話相談」からどうぞ。

3ヶ月集中コースまではちょっと行かないけど、
しっかり相談したいという方は「ダメンズ電話相談」からどうぞ。
どちらもこちらから入って頂けます。
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

t02200070_0284009013642102128

●ダメンズ引寄せ症候群3か月集中コースへの問合せ
相手との関係に過剰に依存するのではなく これまでの苦しい恋愛を根本解決させ、自分の人生を力強く歩む。 そんな幸せなパートナーシップを築いていくチカラを身につけていきます。●目からウロコ目 9日間の無料メール講座
ダメンズ恋愛に陥るカラクリとそこから卒業できるヒントが満載!手紙 卒ダメンズ!幸せ恋愛体質【動画】 無料メール講座手紙●わずか1分!ダメンズ引寄せ体質チェックメモ
もし引寄せ体質だったとしても、大丈夫! その対処法までお伝えします。もちろん無料!
●ライン@やってます
IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿してます●よくわかるダメンズマンガ
恋人編親子編●セミナー・イベント情報
各種セミナー・イベント情報はこちら●人気動画ランキング
・ダメンズの見分け方(2分58秒)
・重い女になっていませんか?(3分40秒)
・不安や心配ごとのルーツから抜け出す方法(3分1秒)
湯川のYouTube(白背景)チャンネルはこちら!登録してね~♪●お問合せ

 

 

The following two tabs change content below.
湯川 央恵
幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、 解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。 クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。 恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。 全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

 - ├ 不安・心配, ├ 両親との関係性から紐解く