*

なぜ重くて湿度の高い女になるのか?

   

o0640042713603785307

愛についてのアタリマエ

愛に悩む人は、

愛についての認識に何か問題があるのかもしれない、

ということを前回お伝えしました。

 

問題、というと大げさな表現ですが、

偏った解釈の仕方や

自分の中での常識やアタリマエと認識している部分、

と思っていただくといいかもしれません。

 

そういう部分こそ、

アタリマエ過ぎて見過ごしてしまうことが多いわけです。

 

だから自分に問題があるとは思えず「相手こそが間違っている!」と信じて疑わない、

かたくなな態度になってしまうのかもしれません。

 

 

それと、相手が間違っていると思っているときって、

ほぼほぼ向こうも同じことを思っているものですからね。

 

 

お互いが批判し合っている限り、

そこに安らげる愛などあらわれようがないのです。

 

幼い頃に「厳しく躾けられた」

「自由にさせてもらえなかった」と思っている方は、

それについて怒りや恨みに思う気持ちがあることで

「相手の全てを受け入れることが愛」

「優しく包み込むことが愛」と

思っていることがとても多いように思います。

 

そして抑圧されたと思う度合いの強さに比例して、

これらを当然にように信じる思い込みの強さとして現れてくるのです。

 

 

「○○してくれたら愛」は、思い込みに過ぎない

自分の全てを受け入れてくれたら愛されている、そうじゃないと愛されていない。

優しく包み込んでくれたら愛されているけど、自分と違う意見を言われたら、愛されていない。

 

そうやって「○○してくれたら」という、

あなたの思う条件を満たせば「愛だ」と思うのは、

自分にとって、とても不自由で制限の多い思い込みなのです。

 

そのような思い込みが多ければ多いほど、

相手からは「重さ」やジメッとした「湿度」として感じてしまうわけですね。

 

自分にとっては愛しているつもりでも、相手にとってはそうでない。

相手にとっては、あなたの期待に応えないと「愛」とは見なしてくれないわけですから。

 

愛に悩むのは、こうして、自分の中にある「これが愛だ」という不自由で制限の多い思い込みを

相手に押し付けているから、ということなんですね。

 

是非一度、自分の思う

「愛ってこういうこと」といものを書き出してみられると良いですね。

 

それが相手や自分を自由にすることや成長することに繋がるものであれば、

そのまま持っておかれると良いですが、

そうではなく縛り付けたい、

自分の自由にしたい、というものであったなら、これは手放して行った方が自分も相手もラクになりますね。

 

つまり、愛し方そのものに、実は問題があったということ。

 

皆さんは如何でしょうか?

 

 

 

 

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

t02200070_0284009013642102128

●ダメンズ引寄せ症候群3か月集中コースへの問合せ
相手との関係に過剰に依存するのではなく これまでの苦しい恋愛を根本解決させ、自分の人生を力強く歩む。 そんな幸せなパートナーシップを築いていくチカラを身につけていきます。●目からウロコ目 9日間の無料メール講座
ダメンズ恋愛に陥るカラクリとそこから卒業できるヒントが満載!手紙 卒ダメンズ!幸せ恋愛体質【動画】 無料メール講座手紙●わずか1分!ダメンズ引寄せ体質チェックメモ
もし引寄せ体質だったとしても、大丈夫! その対処法までお伝えします。もちろん無料!
●ライン@やってます
IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿してます●よくわかるダメンズマンガ
恋人編親子編●セミナー・イベント情報
各種セミナー・イベント情報はこちら●人気動画ランキング
・ダメンズの見分け方(2分58秒)
・重い女になっていませんか?(3分40秒)
・不安や心配ごとのルーツから抜け出す方法(3分1秒)
湯川のYouTube(白背景)チャンネルはこちら!登録してね~♪●お問合せ

 

 

The following two tabs change content below.
湯川 央恵
幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、 解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。 クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。 恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。 全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

 - └ 境界線を引く, ├ 思い込みを手放す方法, ├ 認める・受け入れる