*

「くれるならあげる」は子供視点。“出し惜しみ” を止めて得られるものは大きい

      2016/10/20

o0640042713531838433

チャレンジしてこそ人は成長する

何かを決断しないといけないとき、

この判断は正しいのだろうか?

後悔しないのだろうか?

って不安になること、ありますよね。

 

でもね、私は思うんですよ。

人はビックチャレンジをした時にこそ、大きく成長するって。

私自身振り返っても

今の自分だったら難しい・・・

背伸びして、やっと届くのか?いや、ムリかも・・・

そんなビッグチャレンジをしたときは必ず、人生そのものがステージアップしました。

 

以前にも言いましたが、起業したばかりの頃

イカ釣りコンサルタントをプロデュースして、半年間で700万売上げたんですね。

 

でも、最初から自信があったわけじゃない。

それどころか、、、、

ネットでサービスを売るのは初めてだし、

PPC広告も、商品の構築の仕方も全く分からない、

毎月東京へ行かなきゃいけないけど、田舎者で東京も、良くわからない、、、

おまけに夫である社長から、役員解雇を言い渡されるし、

そんな状態からスタートしたわけです。
ダメンズでやる!と決めたときも同じです。

自信なんて全然無かった。

 

あのときの私にとっては、

清水の舞台から飛び降りる覚悟で、飛び込んだことだったんですね。

そう!

まさに「ビックチャレンジ」でした。

 

失敗するわけにはいかなかったのです。

何があっても成功させないと、

私の場合は子供を食べさせていくことが出来なかった。

折角入った学校をやめさせるようなことだけは、したくなかった。

 

だから「出来なかったらどうしよう~」という言葉は無かったのです。

先生のおっしゃることを片っ端からやっていきました。

「出来るまでやる!」

 

それだけ決めていたんですね。

つまり講座自体が高額だったことと、後がもう無い、という

切羽詰まった状況を「担保」にして、行動したわけです。

 

保障よりも先に、「やる!」という気持ち

絶対出来る「保障」を手にしてから、行動したわけじゃないのです。

「やる!」という気持ちがあって行動したからこそ、

欲しいものが手に入ったわけですね。

 

逆に出来そうなものならやるけど、それ以外のものは、、、というのなら、

人生、自分の分かっていることの範囲内のことしか、起こらないんですよね。

想定を超えた成長も無ければ、喜びもそこそこしか無いってこと。

 

誰かがやってくれるのを待っていてはいけないのです。

もういい加減、

自分が動かないといけないのです。

 

エネルギーとは行動すること

湯川はいつも言ってます。

エネルギーは出した分だけ、必ず自分に戻ってくると。

 

エネルギーとは、お金も、思いも、愛もありますが、

突き詰めれば「行動すること」

これこそがエネルギーなんですよ!

 

不安も焦りも、そんなものも全部担保にして、行動していくってことなのです。

 

自分はなんでこんなに

お金や愛が足りないのか?と思うのであれば、

それは「まだ全然行動が足りてませんよ」ということなんだと思うのです。

 

つまり、、、

「出し惜しみ」をしているってこと!

 

「くれるならあげる」

「保障してくれるならやる」

 

これはまさにチャイルドの視点そのもの。

つまり大人の視点が欠落しているんですね。

これではいつまで経っても成長しませんし、人生のステージも上がりようがないのです。

 

もうね、そこそこの人生って散々味わってきたんじゃないのかなって思うわけです。

 

出来そうなものだからやるんじゃなくて、

出来るかどうか分からないけど、

まずはそのエネルギーを思いっきり出してみる。

 

そう、先に出す!

すると「必要な時期に結果がやって来る」と湯川は思うのです。

 

あなたにとっての「ビッグチャレンジ」は何ですか?

躊躇してずっとこれまでやって来なかったことって、何ですか?

是非それを行動に移していきましょう!

あなたからエネルギーをどんどん出していきましょう。

 

それをやっていく人から、

どんどん人生ステージアップしていきますからね!!

 

人生は思いのほか、短い

やりたい!って思ったら

それがもう立派な理由なんです。

突き動かされる、その思いだけで、十分。

 

それ以上の理由や保証など要らない。

先延ばしにしてきたことが

いつか、延ばすことが出来なくなる日が来る。

 

その時に悔やんでも、もう遅い。

 

自分の中に湧いてくる「やってみたい!!」という思いに

私自身も、もっと正直でありたいと思います。

 

幸せな恋愛体質になる9つの鍵
The following two tabs change content below.
湯川 央恵
幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、 解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。 クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。 恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。 全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

 - ├ 先延ばし, ★自立に向けて